3月27日@心斎橋 日韓交流フラワーパーティー

韓国からフラワーアーティスト集団〝ハナピューダ〟が来日。ドライフラワーをアレンジしたキュートなフラワーデザイン空間で、お花を通じてアーティストたちと交流しませんか。食べたり、お喋りしたり、花空間で楽しいひと時を過ごしましょう。当日は、日本の有名CMにも出演した話題のK-POPミュージシャンたちによる豪華LIVEがあります。

ドライフラワー&デコ・デザイナー
김해정 (Kim Hae Jung) キム・ヘジョン


韓国国内でフラワーパーティーをはじめとするデザインイベントを複数手掛ける。独創的な切り口でドライフラワー空間の新境地を開くアーティスト。MBCテレビに番組に出演を皮切りに、雑誌などでも幅広く活動。群山市民参加の祭りなど、国内での多数のイベント空間をフラワープロデュースする。

オペラ+POP!!
圧倒的歌唱力で、会場を感動の渦に!!

EKKLESIA34  エクレシア


オペラとPOPSを融合した実力派K-POPアーティスト。ハンヤン大学校 音楽大学 声楽科卒。第31回海外派遣コンク―ル2位を受賞。本格的な歌唱力に甘いルックスでM-NetやKBSなどのメディアにて注目を集める。日本ではメンバーがユニクロのCMに登場するなど徐々に知名度を上げている。2018年初のCDアルバムをリリース。

DATE:2019.3/27(Wed)19:00 START  18:30 OPEN

PLACE:Bar Theatre LUDO(心斎橋)
大阪市中央区東心斎橋1-18-14ミドウ心斎橋ビル5F.

TICKET:¥2000+1Drink(¥500)
参加費は当日受付にてお支払いください。

【フォームから予約】 https://docs.google.com/forms/d/17_yYEQD9nnk9Zjw1_YTGOEH4t_UnXz7eA1EkS1jvw0o/edit

【メールにて予約】 granplace@silver.plala.or.jp
メールにお名前と人数を書いて「フラワーパーティー予約」としてお申込みください。

【問い合わせ・主催】06-6926-4483(㈱グランプラス

【日本からのスペシャルゲスト】

●SMelty
https://twitter.com/search?q=SMelty&src=typd

●Jummy
https://www.joint-music.com/blank-3

NEWS

【2019.2.7】
演劇街道きのくにプロジェクトの記者会見が和歌山市民会館で行われました。
あなたも和歌山で一緒に舞台を創りませんか。

【2019.1.30】Yahoo!ニュースに取り上げていただきました。
劇団くれおーるの制作に携わらせていただきます。

一緒に和歌山で演劇しませんか

9月に和歌山市民会館で上演する演劇作品の出演者オーディションをしてます。
初心者歓迎!和歌山と大阪での合同練習や合宿あります!

ちっとも儲からない舞台活動に情念を燃やしている私。親戚曰く。マジシャンだったおじいちゃんの血をひいてる、とのこと。そうなのかな。

そんなおじいちゃんの上梓した『酔筆奇術偏狂記』。う〜ん。今考えてもサブカル感満載、椎名林檎も真っ青のパンチの利いたネーミング。

物語は、明治大正昭和の紀州藩城下町としてイケイケの和歌山。百貨店が建つわ、市電は通るわのトレンディスポット。時代に敏感な旦那衆が集まって結成したのは、マジシャンクラブ。彼らは世界的マジシャンを呼び寄せ、ぶらくり丁サブカルシーンをじわじわリードしていった。

で、その本をシナリオにして、和歌山で上演したいなぁと思っていて、4年。なにを血迷ったか、一緒にやってくれるという和歌山の粋人たちが登場!!しばし号泣。

ということで、おじいちゃんはイリュージョンで。我々は演劇で、クール和歌山を作ります。演劇街道きのくにプロジェクト。これは和歌山と大阪にシアターロードを作る計画です。旅は道連れ、道中を歩く酔狂な人を待ってます。

応募はこちら

【公演data】
『酔筆奇術偏狂記』
●演出 佐藤香聲
●作 金沢寿美(原作 金沢天耕)
●出演 坂口勝紀、栗須香練、岡崎義章、福田恵、落合さやか、シュウスケ 他
●チケット 前売 3,000 円(当日 3,500 円)
●日程 09 月28(土)~09 月29(日)
●会場 和歌山市民会館 小ホール(南海和歌山市駅すぐ)
〒640-8204 和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁7番地
※南海難波駅から和歌山市民会館まで60 分。

2014年初演時映像『酔筆奇術偏狂記』

●主 催  ~和歌山と大阪をつなぐ~演劇街道きのくにプロジェクト(TRKプロジェクト)
●共 催  和歌山マジシャンズクラブ、アートプロジェクト集団「鞦韆舘」、Kプロジェクト
●協 賛  劇団レトルト内閣
●制作協力  ジャパントータルエンターテインメント株式会社
●協 力  劇団ひまだけどステキ、りら創造芸術高等学校、劇団ノスタルジア
●後援  和歌山市、和歌山市教育委員会、海南市観光協会、海南市教育委員会

【資料】
Yahoo!ニュースで取り上げていただきました
@Niftyニュースで掲載されました
上演時HP(2014年8月 HEPホール)
過去産経新聞で紹介していただきました